戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆才太郎(さいたろう)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「久万」(昭和23.6)を使用したものである

在:内子町本川(ほんがわ)
地形図:伊予小田/久万
形態:山中に家屋が集まる
標高:約550〜700m
訪問:2017年1月

 

 大字本川の南部、船戸川および打木川(いずれも小田川の支流)上流の山中にある。
 最近の地形図にも船戸川上流部に地名と建物が記載されているが、建物は既にない。付近では墓地(崎岡氏)も確認。日没が迫っていたため打木川流域は詳しい探索を行わなかったが、かつては森林軌道が小田川沿いの宮原から当地を通り、町内中川(なかがわ)の淵首・樋小屋まで通じていたよう(地図画像右側の太い線が軌道)。

 


写真1 屋敷跡

写真2 墓地

写真3 何かを祀った跡?

写真4 農地跡

写真5 屋敷跡?

写真6 県道の才太郎橋の銘板

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ