戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小味地(こみじ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新居濱」(昭和23.4)を使用したものである

所在:新居浜市大永山(だいえいざん)字小味地
地形図:別子銅山/新居浜
形態:山中に家屋が集まる
標高:約500m〜
訪問:2009年10月

 

 大字大永山の北西にある。大永山の主な集落群が辻ヶ峰の主稜よりも東側にあるのに対し、小味地は西側にある数少ない集落。古い地図では8軒の建物が見られる。
 
地元の方(出口(でぐち)在住)の話では、50年くらい前には8軒くらいがあった。山仕事が主な生業。農地は畑で、田はなかった。伊藤(いとう)姓が多い。
 
林道と旧道が交叉しているが、登り口は分かりやすい。集落には数軒の家屋が残るほか、神社も見られた(写真4)。


写真1 廃屋

写真2 水槽(手前)と廃屋

写真3 祠

写真4 神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ