戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆水舟(みずふね)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「和食」(昭和25.6)を使用したものである

所在:神山町下分(しもぶん)字水舟
地形図:阿波寄井/雲早山
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約400〜550m?
訪問:2011年11月

 

 町の西部、鮎喰(あくい)川左岸山中にある。焼山寺(しょうさんじ)山の南東に小さなピーク(682.4mの三角点)があるが、この西側。鮎喰川支流の水舟谷川の東側支流を中心に、いくらかの家屋が散在。集落内の標高差も大きい。
 訪問は西寺(にしでら)・東寺(ひがしでら)より林道水舟線を利用。林道からも家屋や段々になった農地跡が確認できる。現地では4箇所の廃屋・屋敷跡を確認。宅地の可能性があるを場所含めれば7、8箇所。

 


写真1 廃屋


写真2 林道脇の石仏・石塔


写真3 林道沿いの物置小屋。屋敷跡か


写真4 納屋の廃屋


写真5 写真4にて


写真6 屋敷跡?


写真7 廃屋


写真8 碑(手前)と古い墓(奥)


写真9 屋敷跡


写真10 何かの小屋(屋敷跡?)


写真11 農地跡にて。特徴的な石垣


写真12 林道の標柱

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ