戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆樫地(かしじ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「劍山」(昭和28.9)を使用したものである

所在:つるぎ町一宇字樫地
地形図:阿波古見/剣山
アクセント:カシジ
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約370〜570m?
訪問:2011年11月

 

 村の北東部にある。
 村史によると、昭和25年21戸109人、同35年15戸73人、同45年8戸30人(国勢調査)。昭和29年全戸に電灯が点灯。刊行当時(昭和47年頃)は以下の6軒(「―」は記載なし)。

番号 屋号
1 かにわ 鎮山
2 した 樫地
3 ただれ 大古
4 岡村
5 しもやしき 桑原
6 しもうら 樫地
7
8 はでの

切東

9 森のうしろ 樫地
10 なか畑

 在住の方の話では最近転入したとのことだが、姓と家の位置がが村史に記載されているものと一致。離村後の再移住か。転入時は無人であったという。
 集落ではこの現住家屋のほか1軒の廃屋、1箇所?の屋敷跡を確認。ある場所の炭焼き窯跡の脇には何かの小屋が見られたが、屋敷跡に建てられたものだろうか(写真4)。ほか石像(※1)(写真5)が道脇にあり、集落上部では神社(※2)(写真6)が見られた

※1 村史によると弘法大師像
※2 村史によると藤原神社。もと三社大明神と称し、明治21年に改称された

 


写真1 廃屋

写真2 廃屋にて

写真3 屋敷跡

写真4 何かの小屋

写真5 石像のある小祠

写真6 神社

写真7 拝殿にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ