戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆早草(はいくさ?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「劍山」(昭和28.9)を使用したものである

所在:美馬市穴吹町古宮(ふるみや)字葛籠(つづろ・つづろう)
地形図:阿波川井/剣山
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約700〜800m
訪問:―

 

 大字古宮の東部、穴吹川支流の葛籠谷右岸山中にある葛籠のさらに上部。北西にある鞍部・ホトケノタオを経由し大平→大内(おおうち)→宮内(みやうち)へと至る。
 読みについては、
手持ちの2万5,000分の1地形図では「早」の字に「はい」のルビが振られているが「草」の読みが分からない。
 
なお古宮地区では昭和50年・51年に集中的な台風被害があり、葛籠が「防災移転促進法」に基づき集団移転したが、早草も含まれているかは不明。
 葛籠からの道が荒れていたため、未訪問。

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ