戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆道切(どうぎり)



※ 明色部
※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「鹿野」(昭和22.2)を使用したものである

所在:岩国市美川町根笠(みかわまちねかさ)
地形図:周防須万/鹿野
形態:山中の一軒家?
標高:約250m
訪問:2017年8月

 

 大字根笠の中部北西寄り、根笠川(錦(にしき)川支流)の右岸側斜面にある岩屋から根笠川を挟んだ向かいの山中。
 最近の地図では根笠川から登る往時の道が途切れており、この付近で県道5号線から登る道らしいものも見当たらない。遠掛から高固屋に至る道から分岐し北上するルートを想定していたが、岩屋訪問の際に別の道を発見し、こちらから最短距離で訪問することができた。ただし往時からの生活道ではなかったと思われ、道のりはあまり歩きやすいものではない。
 現地では廃屋が1軒と、谷に沿った農地跡が見られた。集落南部の小さなピークにも登ってみたが、特に何も見られず。

 


写真1 廃屋

写真2 農地跡

写真3 農地跡


写真4 何かの槽

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ