戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆池ノ内(いけのうち)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大竹」(昭和21.11)を使用したものである

所在:岩国市天尾(てんのお)
地形図:渋前/大竹
形態:谷沿いに家屋が集まる

標高:約180m
訪問:2017年8月

 

 大字天尾の中部やや北西寄りにある。最近の地形図で、松ヶ原(まつがはら)集落の北、小さな水域や送電線が記されている付近。
 訪問は旧版地形図に従い松ヶ原集落の東の端(残土処理場入口付近)より。明瞭に往時の道が残っているが、これを登ると程なくして墓地に到着。ここまでは松ヶ原集落より簡易鋪装された徒歩道が通じており、これを利用するほうが容易。墓地の裏手に道が続き、集落まで通じている。
 現地では2、3箇所の屋敷跡と戦歿者の墓(池本氏。写真6)、神社の跡が見られた。読みは聞き取りにより確認。

 


写真1 屋敷跡

写真2 農地跡

写真3 水場


写真4 道(左)と石垣


写真5 屋敷跡

写真6 墓

写真7 屋敷跡?

写真8 神社・石段

写真9 神社跡にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ