戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆向谷(むかたに)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「三瓶山」(昭和35.9)を使用したものである

所在:美郷町吾郷(あごう)
地形図:石見小原/三瓶山
アクセント:ムカタニ
態:谷沿いに家屋が集まる

標高:約200〜250m
訪問:2012年8

 

 大字吾郷の西部、江(ごう)の川右岸の支流沿い。
 訪問は久喜原(くきばら)より。峠に到着すると、吾郷の栗原(くりはら)方面からと思われる林道と合流、ここには小さな祠がある(写真1)。ここから谷を回って右岸側に回ると、屋敷跡が1箇所。林道に沿って谷の農地跡を見ながら下ると、山側に家屋が1軒。所属は吾郷であるが、本村や栗原からは距離も高低差もあり、生活の上では久喜原との結びつきが強かったと思われる。
 かつての住民(久喜原在住)の話によると、分かるもので小笠原(おがさわら)家3軒・窪田(くぼた)家・田中(たなか)家・的場(まとば)家が各1軒。無住となったのは昭和60年くらいとのこと。
 なお久喜原から峠までは最近の地図で実線の道が描かれているが、実際は徒歩道。車道が開鑿された形跡もまったくない(さらに合流する林道は破線で描かれている)。

 


写真1 祠

写真2 屋敷跡にて

写真3 同

写真4 家屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ