戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆鎌木谷(かまぎだに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「三段峽」(昭和32.11)を使用したものである

所在:益田市匹見町匹見
地形図:野入/三段峡
アクセント:カマギダニ
形態:谷沿いの一軒家

標高:約400m
訪問:2013年5

 

 大字匹見の北部、匹見川右岸支流沿いにある
 谷で畑を作っている方(乙谷出身)の話によると、分かるもので1軒。昭和初期に無住になったという。屋敷跡の場所も教えていただいたが、離村時期が早いためか遺構や遺物は見られない。虫ヶ谷の一部である可能性もあるが、ここでは別にページを設けた。

 


写真1 屋敷跡

写真2 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ