戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆呂木原(ろきばら・ろぎばら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「川本」(昭和30.2)を使用したものである

所在:江津市松川町上津井(まつかわちょうかんづい)
地形図:川戸/川本
アクセント:ロバラ・ロバラ
形態:山中に家屋が集まる

標高:約200m
訪問:2012年8

 

 大字上津井の西部にある。江(ごう)の川・上津井川に挟まれた山中で、永井山の西斜面。
 訪問は上津井より。最近の地図では道が破線で描かれているが、現地まで車輌での通行が可能。集落では斜面に沿った田の跡と、屋敷跡を1箇所確認。確定はできないが、屋敷跡らしい場所は他にもある。離村時期が古いためか、往時の痕跡はほとんど分からない。
 大矢の方(母親が呂木原出身)に伺った話では、かつては10軒以上が暮らしていたという。

 


写真1 滝への道しるべと甕

写真2 屋敷跡?

写真3 水田跡

写真4 屋敷跡にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ