戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆内鹿野(うちがの)

所在:新宮市高田(たかた)字内鹿野
地形図:新宮/新宮 
形態:山中の道沿いに家屋が散らばる
標高:約160m

訪問:2008年10月

 

 高田中心部より西にあり、西高田(にし―)と口高田(くち―)を結ぶ山中の道沿いにある。地名の記載はないが、地元の方から教えてもらった。家は6軒で、昭和40年くらいに無人になった。
 現在は散策コースになっている。「出合の滝」方面には行かず「自然観察コース」に沿って歩いていると、やがて石垣で段々になった広い農地跡が見られる。しばらく奥に進むと、この道に沿って壜や瀬戸物などの生活ごみ、また数箇所の屋敷跡(写真1)を見ることができる。古い墓石も見られた。山道に沿って家が散在し、広い農地を持つという点
俵石に似ているが、規模は大きくない。

 


写真1 屋敷跡

写真2 石垣と階段

写真3 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ