戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小森(こもり)

※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「伯母子嶽」(昭和28.10)を使用したものである

所在:田辺市龍神村龍神字小森?
地形図:護摩壇山/伯母子岳
形態:川沿いから山中にかけて家屋が集まる
標高:約590m(川沿いの1軒は約550m)
訪問:2011年4

 

 大字龍神の西部、日高(ひだか)川支流の小森谷沿いにある。
 両河川の合流部より小森谷に沿ってしばらく遡ると、右手に祠および1軒の家屋が見られる(写真1)。さらに進むと左手に倉庫のような建物があるが、この付近が他の家屋群への登り口。「城ヶ森山登山口」の看板とともに集落の存在を示す看板があり、これには「平家落人の隠れ住んだ所」と記されている。
 山林内では3、4箇所の屋敷跡と広い農地跡、道脇に水場(写真5)を確認。水場の木の元には正月飾りに用いられるようなシダ類(ウラジロ?)が飾られていた。墓地は東部と南部の2箇所で見られた。
 隣接する
小川(美山村【現・日高川町】)在住の方の話では、嫁いできた50年前には4、5軒あったという。3軒は比較的長く残り、川沿いにある管理された家屋が最後の1軒。老夫婦が暮らしていたが、旦那さんが亡くなったことで集落は無人に。現在でも近親者が訪れ、家屋や祠の手入れをしているという。

 


写真1 祠と家屋


写真2 屋敷跡


写真3 別の屋敷跡。石垣・石段


写真4 別の屋敷跡付近。何かの穴がある


写真5 水場


写真6 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ