戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆五百原(いもはら・いもばら)

※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「龍神」(昭和28.7)を使用したものである

所在:田辺市龍神村龍神字五百原
地形図:龍神/龍神
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約600m
訪問:2011年4

 

 大字龍神の東部、日高川支流の古(ふる)川流域にある。
 訪問は西垣内より。最近の地図には描かれていないが、ここから集落まで旧道が通じている。古川には吊り橋(写真1)も架かり、現在でも林業の作業道として利用されているようで比較的歩きやすい。
 集落内では2、3箇所程度の屋敷跡と段々の農地跡を確認。入口から少し登った場所には梵字が彫られた石塔と小さな祠がある(写真5)。集落最上段の平地には石段が築かれているように見えるが、神社か何かの跡なのだろうか。農地も含め集落の規模はたいへん小さい。
 村誌によると、明治末期4戸。昭和55年無人化。

 


(写真1 吊り橋)(西垣内にて)


写真2 集落遠景(左側の植林地の中)


写真3 橋の基礎?


写真4 朽ちた小屋


写真5 石塔(中央やや左上)・祠(中央やや右)


写真6 最上部への道

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ