戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆田鶴ノ川(たづのがわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「栗栖川」(昭和28.6)を使用したものである

所在:田辺市中辺路町大川(おおかわ)字田鶴川
地形図:栗栖川/栗栖川
アクセント:タズノガワ
形態:谷沿いに家屋が少数集まる
標高:約350m
訪問:2008年12月

 

 富田(とんだ)川の左岸で、大川から十丈至る山中にある。古い地図では、1軒の建物と田が見られる。
 地元の方の話では、昭和40年代くらいまで1軒(宮原(みやはら)姓)が暮らし、大川の上地(かみじ)に降りてきた。別の方の話では、覚えている範囲で2、3軒くらい。田があった。
 大川の集会所から対岸に小さな神社が見える。地図ではここから山中に入る道と集落跡を経由する谷沿いの道があるが、谷沿いの道が分からず山中を歩き、適当な場所から谷に降りていった。集落跡では谷に沿って段々になった水田の跡(写真1)や、屋敷跡と思われる場所(写真2)も1箇所見られた。

 


写真1 水田跡の石垣


写真2 屋敷跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ