戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆深瀬(ふかせ



※明色部
※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「田邊」(昭和23.3)を使用したものである

在:田辺市中辺路町水上(みずがみ
地形図:秋津川/田辺 
形態:沢沿いの斜面に家屋が散らばる
標高:約350〜400m
訪問:2008年4月

 

 富田(とんだ)川水系、鍛治屋(かじや)川の支流(深瀬谷)の上流にある。
 最近の地図でも2軒の建物が見られ、水田・畑の記号もある。手前で伺った話では、かつては7、8軒の家があり、古くからの家は松本姓とのこと。
 集落へは2つのルートがあり、水上の向垣内(むこうがいと)集落から深瀬谷を遡るものと田辺市秋津川(あきつがわ)の大沢(おおぞう)集落から峠を越え水上に入るものがある。後者のほうが道のりは長いが、未鋪装の車道でつながっている。深瀬谷に沿って県道から入ると、未鋪装の車道となり小さな木炭製造所がある。さらに進むと、川へ下る道が分岐している(直進はやがて行き止まりになる)。ここからは徒歩となる。谷川に沿って踏み跡があり、しっかり踏み固められている。かつての住民が時々訪れているようで、この日も車で来ていると途中で会った方に伺った。電線が延びており、電柱は奥のものでは「平成16年」の文字が見える。畑が手入れされており(写真3)、田にも水が張られていた。もう1軒はさらに登った場所にあるが、旧田辺市側から訪れているらしく手前の家からの道はかなり荒れている。なお集落に植林はされていない。

 


写真1 廃屋


写真2 廃屋


写真3 畑

写真4 集落風景

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ