戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆深瀬(ふかせ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「新宮」(昭和28.4)を使用したものである

所在:新宮市熊野川町鎌塚(かまづか)
地形図:紀伊大野/新宮
形態:山中に家屋が集まる
標高:約100〜200m
訪問:2016年8月

 

 大字鎌塚の中部北寄り、赤木(あかぎ) 川沿いの斜面にある。
 町史によると、もと5戸。昭和40年代から戸数が漸減していったとのこと。
 古い地形図で「深瀬」の表記はないが、他に町史の記述に該当する家屋群が見当たらないため「鎌塚」と表記されている家屋群を指すものと思われる。
 現地では右岸側で数箇所の屋敷跡と墓地、左岸側で廃屋を1棟確認。

 


写真1 屋敷跡(以下右岸側)


写真2 屋敷跡


写真3 農地跡


写真4 墓地


写真5 吊橋


写真6 廃屋(以下左岸側)


写真7 石塔?

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ