戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大屋(おおや?)

※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「江住」(昭和24.5)を使用したものである

在:古座川町大桑(おおぐわ)
地形図:下露/江住
形態:川沿いに家屋が並ぶ
標高:約200m
訪問:2012年5月

 

 大字大桑の東部、大桑谷の支流沿いにある。尾添谷(おぞえだに)集落の対岸付近。
 宇筒井(うづつい)
でこの付近の集落の話を伺ったが、「大屋」という呼称は知らないという。
 現地は谷に沿って水田の跡が広がり、屋敷跡が2箇所ほど見られた。平地は多くない。

 


写真1 谷


写真2 石垣


写真3 屋敷跡の登り口


写真4 農地跡


写真5 三界万霊塔?(「三界萬靈等」とある)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ