戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆古谷川(ふるやがわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「龍神」(昭和28.7)を使用したものである

所在:十津川村上湯川(かみゆかわ)
地形図:重里/龍神
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約550m〜
訪問:2008年11月

 

 村の西南部、上湯(かみゆ) 川の上流部にある。古い地図では2軒くらいの建物が見られる。
 集落では、谷の両側に石垣が築かれた農地跡が見られた。道沿いには林業小屋のようなものも見られる。右岸の低地に、酒の壜が多く落ちているやや広い場所があったが、屋敷跡なのだろうか(写真4)。穴や何かの遺構も見られる。
 河俣方の話では、知っている範囲で1、2軒。転出時期は分からないが、最後の1軒はひとつ下流の寺垣内(てらがいと) 集落に移住。
 「採訪録」には「明治末には7戸、現在は1戸」とある。

 


写真1 作業小屋?(中央下は釜風呂)


写真2 石垣


写真3 農地跡の穴と石垣


写真4 屋敷跡?の穴

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ