戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大塚(おおつか)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「尾鷲」(昭和23)を使用したものである

所在:上北山村白川(しらかわ)
地形図:河合/尾鷲
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約300m(水面は約310m)
訪問:2009年1月

 

 村の南東部、東ノ川沿いで現在の坂本ダム付近にある。古い地図では15軒くらいの建物が見られる。
 坂本ダムよりも下流にあるが、池原(いけはら)ダムによって水没している。集落の跡には「大塚水没記念碑」(
昭和398月建立)が建つ。文章は刻まれていないが、数基の墓石も一緒に集められている。東ノ川地区内の「望郷立志誓之碑」によると、水没前は26戸。竹株姓が大半。
 多くが山林労務を専業あるいは兼業。専業農家1戸・旅館・雑貨店が兼業的に各1戸あった。(『東ノ川』)

 

 

◆◆写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ