戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆水根(みずね)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「佐用」(昭和27.3)を使用したものである

所在:佐用町水根
地形図:千草/佐用
アクセント:ミズネ
形態:山中に家屋が集まる
標高:約380m(羽蔵(はぞう)集落は約280m)
訪問:2010年11月

 

 町の北部にある。現在大字水根の中心集落は羽蔵だが、水根の本村は大字内の南部、羽蔵より谷を登り峠を越えた場所にある。よって集落を流れる川は水根川に注ぐことはなく、水系は庵(いおり)川。
 最近の地図では2軒の建物が見られるが、現地には物置が1軒(写真2)。ほか屋敷跡や墓地(写真6)、何かが祀られていたと思われる社(写真7)を確認。またかなり新しい石仏がある(写真8)。
 羽蔵の方の話では、嫁いできた昭和42年には既に無人になっていたという。かつては5、6軒くらいあったのではないかとのこと。

 


写真1 峠の石仏

写真2 屋敷跡の一部

写真3 石垣

写真4 屋敷跡

写真5 集落にて

写真6 墓地(苔生した墓石が数基倒れている)


写真7 社


写真8 石仏

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ