戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆岡坂(おかさか)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「上郡」(昭和40.7)を使用したものである

所在:佐用町西新宿(にししんじゅく)
地形図:上月/上郡
形態:山中に家屋が集まる
離村の背景:火災
標高:約250m(登り口は約210m)
訪問:2010年11月

 

 大字西新宿の中部にある。
 県道沿いの登り口には家屋が建っているが(写真1)、集落由来のものであるか、また人家であったかどうかは分からない。集落では数軒の屋敷跡と農地跡、西端に
墓地を確認。屋敷跡は東部に集まり、貯水設備(写真5)も見られる。また岡部部落跡」の碑(昭和43年建立。写真6)も建っている。以下はその全文(■は判読できなかったもの)。

昔平家の落武者が住みついたと云はれ可成り栄えた岡部部落は昭和四十年十月十一日大火により十六戸中十三戸が全焼町内はもとより近隣各町より援助を得しが当時の社会〓(※1)済事情の変動■より時代の要請将来子孫のため全戸〓(※2)村せり
 今後のため記す

※1 「経」の旁
※2 「離」の偏

 碑に記載されている人物は、大橋3・吉田(※3)3・岡2、島津・菅原・中野・宮本・由田が各1の計13名(実物ではフルネーム)。また発起人として岡・由田(先述とは別の人物)各氏の名が刻まれている。先述の世帯の一員であるのか、火災を免れた世帯の戸主であるのかは不明。

※3 「吉」は異体字。上部が「土」

 


写真1 登り口の家屋

写真2 石垣

写真3 屋敷跡にて

写真4 屋敷跡にて

写真5 貯水槽

写真6 碑

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ