戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆次郎九郎(じろうくろう)

所在:甲賀市甲賀町神(かみ)
地形図:鈴鹿峠/亀山 
形態:川沿いに家屋が散らばる
標高:約280m
訪問:2008年8月

 

 野洲(やす)川の支流、次郎九郎川に沿う。
 周囲を囲む山々はなだらかで視界も開け、山中の集落という印象はない。しかし流域では高速道路をはじめ開発・整備が進み、かつての面影はほとんどない。1軒だけ残っていた廃屋(写真1)は、右岸の小高い場所にある。上流の右岸は比較的かつての雰囲気が残っているが、対岸は広い範囲に整備が及び「クリーンセンター滋賀 浸出水処理棟」という真新しい施設が建っている(写真2)。廃屋の隣の土地もかつての屋敷跡だったようで、整地された地面にはタイルなどが混じり、隅には畳や廃材が積まれている。さらに上手には小規模な墓地がある(写真3)。開発に追いやられたように寂れた雰囲気

 


写真1 廃屋


写真2 施設


写真3 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ