戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆寺倉(てらくら?)



※ この地図は、大日本帝国陸地測量部発行の1/50,000地形図「嶋勝」(大正元年)を使用したものである

所在:紀北町海山区引本浦(ひきもとうら)
地形図:島勝浦/島勝浦
形態:海沿いに家屋が少数集まる
標高:数m
訪問:2014年5月

 

 町の南東部、島勝(しまかつ)半島の西部海岸沿いにある。当地は大字引本浦に属しているが、引本浦集落の対岸に位置し大字の領域も湾で分断されて飛び地状になっている
 地形画像でも分かるように、往時は渡船が対岸の引本浦に通じており、寺倉峠を越えた先にある須賀利(すがり)地区住民の重要な足になっていたよう。
 現地では屋敷跡が1箇所とある程度の農地跡を確認。船着場の面影はまったく見らず。

 


写真1 浜


写真2 何かの跡?

写真3 屋敷跡の遺構

写真4 平坦地

写真5 平坦地

写真6 平坦地

写真7 猪垣

写真8 寺倉峠への道標

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ