戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆白岩(しらいわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「根尾」(昭和26.3)を使用したものである

所在:山県市神崎(かんざき)
地形図:下大須/能郷白山
形態:谷沿いに家屋が集まる
離村の背景:移転事業
標高:約400〜500m
訪問:2009年5月

 

 神崎川の支流、白岩谷にある。昭和443戸が大字富永(とみなが)の町営住宅に移住(町史)。
 
集落には熊野神社(写真1)があるほか、廃屋が数軒残っている(写真4・5)。白岩谷と神崎川の合流部付近には石灰の鉱山があり、地名に関連があると思われる。
 
明治223142人。(角川)

 


写真1 熊野神社

写真2 墓地

写真3 家屋

写真4 廃屋 

写真5 廃屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ