戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆水出(みずいで)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「根尾」(昭和26.3)を使用したものである

所在:山県市神崎(かんざき)字水出
地形図:下大須/能郷白山
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる?
標高:約400〜500m
訪問:2009年5月

 

 神崎川左岸、伊往戸(いおど)と仲越(なかごし)の間にある。古い地図では2軒くらいの建物が見られる。
 万所
の方の話では、木地屋が住み着いた集落だったそう。10軒くらいが斜面の高い場所にあった。大正時代には既に無人になっていたという。地名は、水が出ていた場所のことだという。

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ