戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆細越(ほそごえ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「下呂」(昭和34.9)を使用したものである

所在:下呂市金山町弓掛(ゆがけ)字細越
地形図:下呂/下呂
形態:川沿いに家屋が少数集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約400m(水面は約410m)
訪問:2009年5月

 

 岩屋ダムの人造湖(東仙峡金山(とうせんきょうかなやま)湖)に水没した集落。現在は細越橋にその名が残る。

 馬瀬(まぜ)川と弓掛(ゆがけ)川の合流部に小山(現在は島になっている場所)があるが、集落はこの北側にあった。なお小山と弓掛川の左岸の間が小さな鞍部になっており(地名の由来だろう)、かつての道路もここを通っている。

 卯野原神社の氏子一覧(田畑のページ参照)によると、世帯数と姓は中村・三嶋の2世帯。

 


写真 集落付近

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ