戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆川端(かわばた



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「時又」(昭和32.3)を使用したものである

在:泰阜村川端
地形図:上町
/時又 山田河内/時又
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約500m
訪問:2013年11

 

 村の東部、万古(まんご)川沿いにある
 付近の
二軒屋で伺った話では、かつては学校(泰阜南小学校川端分校)があり、多いときで20人くらい。昭和25年頃開校し、初めは分教室として始まったという。現在跡地に建つログハウスは、外部の人が管理している。
 現地では道路から少し山側に数軒の家屋が見られた。
 村誌によると、最盛期は16戸およそ100人。かつては大畑(おおばた)や我科(がじな)の飛び地で戸口も少なかったが、明治以降養蚕や石灰製造が盛んになると次第に増加した。分校は昭和24年2月に南小学校の冬季分室として開設。当時は民家を間借りし、児童数は16人。昭和25年4月分校となる。昭和27年3月校舎新築。HEYANEKO
氏によると、昭和47年休校、平成2年閉校。

 


写真1 家屋


写真2 廃屋

写真3 墓

写真4 学校跡付近のログハウス

写真5 写真4そばの墓

写真6 学校跡付近の平地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ