戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆尾ノ久保(おのくぼ?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「満島」(昭和21.12)を使用したものである

所在:天龍村神原(かみはら)
地形図:三河大谷/満島 
形態:山中の道沿いに家屋が少数集まる
標高:約750m(戸口集落は約400m)
訪問:2007年11月

 

 早木戸(はやきど)川の右岸、戸口(とこう)集落より斜面を登ったところにある。古い地図では2軒の建物が見られる。
 道は戸口を抜けしばらくすると林道向方(むかがた)線になるが、残っている建物(写真1)は林道になって間もなくのところにある。現存する建物は狭く小さいが、ポスト・表札(白上姓)などがあり、その様子から民家と分かる。家屋の横には敷地(写真2)があり、この家屋よりも大きな建物があったようにも思える。かつての物置を改装し、家屋として利用したのだろうか。だとすると、隣の土地はかつての母屋だろう。
 家の裏手には農地の跡と旧道があり、道端には道祖神?もある。古い地図の、もう1軒のほうは見つからなかった。

 

 
写真1 廃屋


写真2 母屋跡?

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ