戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆埋橋(うずはし)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「小瀧」(昭和30.7)を使用したものである

在:小谷村中土(なかつち)字埋橋
地形図:雨飾山/小滝 
アクセント:ウハシ
形態:山中に家屋が少数集まる
離村の背景:(1世帯現住)
標高:約720m
訪問:2008年5月

 

 北小谷駅東の山中、中谷(なかや)と深原(ふかはら)を結ぶ中継地にある。光明(こうみょう)・合子(ごうし)・野地(のじ)といった集落を経由する最短距離の山道もあるが、車道が瑞穂(みずほ)・清水山(しみずやま)を経由して延びている。
 在住の方に話を伺うと、ここは昔から3軒で、全て細野(ほその) 姓。水田や畑をやって暮らしていた。電化は昭和23年、少し遅れて水道が引かれた。昭和の終わりから平成の初めくらいにかけ、2軒が岡崎市、豊科町にそれぞれ移住したそう。
 現在住んでいる方の家のほか、1軒は現存(写真2)、もう1軒は取り壊して敷地のみが残る。集落には薬師堂がある

 


写真1 人家


写真2 廃屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ