戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆滝ノ入(たきのいり)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和24.11)を使用したものである

所在:小川村瀬戸川(せとがわ)
地形図:高府/大町
異表記:滝之入
アクセント:タキノイリ
形態:山中の一軒家
標高:約780m
訪問:2008年5月

 

 鳥立の西にある。
 鳥立の方の話では、15年くらい前(平成1桁くらい)に転出した。かつては炭焼きで暮らしていたが、衰退後は村内で出稼ぎをしていた。また鳥立の女性が最後の家へ嫁いでいったそう。伊藤姓。
 沢沿いに歩くと、鉄板で作られた桟道や古い電柱があり人の往復を窺わせる。やがてやや開けた場所に着き、そこには1軒の比較的新しい家屋が残っていた。行くのは大変だと伺ったが、多少の土砂の流出はあるもののそれほどの苦労はなかった。

 


写真1 廃屋


写真2 蔵にて


写真3 唐箕

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ