戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆五貫目(ごかんめ?



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「伊那」(昭和35.6)を使用したものである

在:塩尻市奈良井(ならい)
地形図:宮ノ越
/伊那
形態:川沿いの斜面家屋が少数集まる?
標高:約1,170〜1,210m?
訪問:2013年11

 

 大字奈良井の南部、奈良井川上流左岸にある
 学校跡と思われる場所は小さな平坦地になっており、隅には倒潰した建物が見られた。この背後にも緩やかな土地が広がっているが、建物の遺構等は見られず。作業道(車道)沿いには石塔が見られた。
 なおHEYANEKO氏の報告によると、学校は
楢川小学校・中学校の川入分校とのこと(※)

※ 「HEYANEKOのホームページ」では調査の対象外であるため、取り上げられていません

 


写真1 学校付近の平地


写真2 写真1にて。建物跡

写真3 平坦地

写真4 平坦地

写真5 石塔群

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ