戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大川(おおが)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「白馬嶽」(昭和23.7)を使用したものである

所在:長野市鬼無里字大川
地形図:塩島/白馬岳 戸隠/戸隠 
アクセント:ーガ
形態:山中に家屋が集まる
標高:800〜900m
訪問:2008年5月

 

 裾花(すそはな)川の支流、深谷(ふかや)沢の左岸斜面にある。古い地図では3軒くらいの建物が見られる。
 麓の集落の方の話では、家はかつて5、6軒あり、松本(まつもと)姓・宮下(みやした)姓など。離村時期は分からないが、戦時中には畑を作っている人がいた。この集落にも、大川出身の方がいるそう。昔に行ったことはあるが、現在は入口すら分からないのではないかとのこと。
 適当な場所から斜面を入り、山中を探すうちに集落跡に着くことができた。現地では段々になった農地跡(写真1)が見られたものの、生活感を匂わすものは落ちていた急須(写真2)のみだった。屋敷跡と思われる場所が1箇所(写真3)、南端には農地ではなさそうな平坦地が見られた。
 大正3年に2世帯12人。

 


写真1 道?(中心手前から奥)と農地跡(両側)


写真2 急須  


写真3 屋敷跡?

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ