戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆関屋(せきや



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「飯山」(昭和40.7)を使用したものである

在:飯山市旭(あさひ)
地形図:飯山
/飯山
形態:川沿いに家屋が集まる

標高:約540m
訪問:2015年11

 

 大字旭の北部、松田川(新潟県に入ると長沢川)の右岸側および川沿いにある。
 
市誌によると、昭和35年19戸、同46年15戸、同48年9戸、同58年2戸、平成3年2戸。
 現在は飼料の倉庫があるのみで、往時からの家屋はすべて撤去済み。集落内には庚申塔等を納めた関屋庚申堂(写真2)がある。屋敷跡のひとつには「関屋跡地」の碑が建っており、設置は平成13年。この頃無住となったか。横川氏が個人で建てたものであるよう。古い地図に従い神社跡を探したが、判然としなかった。国道沿いには開拓地主神霊とある石碑(写真9)が見られる。
 集落東の富倉峠を越えると旭の中心部に至るが、これは未訪問。

 


写真1 関屋庚申堂入口の標柱と道路元標


写真2 関屋庚申堂

写真3 高みより集落を望む

写真4 屋敷跡

写真5 写真4敷地内、関屋跡地の碑

写真6 道と小屋

写真7 神社跡付近?

写真8 国道沿いの建物跡

写真9 国道沿いの碑

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ