戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆温井(ぬくい)


※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「南部」(昭和22.5)を使用したものである


在:南部町成島(なるしま)
地形図:南部/南部
形態:川沿いのの斜面に家屋が集まる
標高:約480m
訪問:2010年3月

 

 戸栗(とぐり)川の上流部にある。
 地元の方(成島の釜の口(かまのくち)在住)の話では、かつては5、6軒。江戸時代から続く集落。終戦後すぐ、釜の口や竹の花(たけのはな)などに転出していった。姓は遠藤(えんどう)が多い。炭焼きなどの山仕事が主な生業で、畑の耕作も行っていた。この方の家も、かつて温井に住んでいたことがあるそう。
 現在は、林道沿いの屋敷跡と思われる場所に小さな山小屋が建てられている。

 


写真1 山小屋


写真2 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ