戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆深谷(ふかたに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「劔地」(昭和21.10)を使用したものである

:志賀町深谷
地形図:剱地/剱地
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約40m?
訪問:2011年8月

 

 町の北西部にある。
 古い地図を持っていないため、家屋があった場所は不明。少なくとも現在の道路沿いに家屋はまったく見られない。神社と石仏は道脇に見られる(写真1・2)。なお現在はこの付近に採石場がある。
 地元の方の話では、かつては8軒。35〜40年くらい前に無人になったという。炭焼きはあまりなく、田畑の耕作を主として暮らしていた。
 なお大字深谷は近世の羽咋郡深谷村。明治22年西浦(にしうら)村(のち富来町)の大字となる。明治22年6戸32人。神社は少彦名社(角川)。

 


写真1 神社。裏手は採石場

写真2 石仏

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ