戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆稲村(いなむら)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「魚津」(昭和37.10)を使用したものである

所在:上市町稲村
地形図:越中大浦/魚津
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
離村の背景:?
標高:約210m
訪問:2011年6月

 

 上市川右岸にある。集落は大字稲村の中南部で、上市川ダムより少し上手。
 県道沿いに1軒の家屋および墓地があるが、この辺りは集落の上部。ここから県道を逸れダム湖に向かって降りていくと、神明社跡や屋敷跡を3箇くらい確認できる。神社には狛犬と鳥居が残されているが社殿はなく、跡地であることを示す標柱が建っている。道林姓を確認。
 町誌によると、昭和21年に白萩西部国民学校稲村冬季分教場(※)が開設とのこと。跡地は分からず。
 なお大字稲村は、近世の新川(にいかわ)郡加積郷の稲村。明治22年白萩村(のち上市町)の大字となる。明治5年37戸、昭和50年9戸38人(角川)。

※ 昭和50年閉校(HEYANEKO氏調査)。のちの白萩西部小学校稲村冬季分校

 


写真1 神社・鳥居

写真2 神社・社殿跡

写真3 物置小屋

写真4 屋敷跡

写真5 上部の「山王宮址」の碑

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ