戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆後谷(うしろだに



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「岡野町」(昭和22.3)を使用したものである

在:柏崎市高柳町栃ヶ原(たかやなぎちょうとちがはら)
地形図:岡野町
/岡野町
形態:山中に家屋が集まる
離村の背景:移転事業

標高:約300m
訪問:2016年11

 

 大字栃ヶ原の南部にある。
 町史によると、当地は集落移転事業により転出し対象は9戸41人であったとのこと。
 現在は大半の水田が耕作放棄地となっているが、一部が耕作されており人の行き来はあるよう。最近の地図では集落内の道は破線で描かれているが、四輪車での通行が可能。川西町【現・十日町市】桐山(きりやま)との間にある鞍部には、1970年代の航空写真で大型の建物が確認できる。現在は荒地となっているが、学校跡だろうか(写真6)。なお鞍部の両側にある小ピークに登ってみたが、南西側では特に何も見られず。北東側では崩れた小祠のようなものが確認できた(写真7)。

 HEYANEKO氏によると、当地には桐谷小学校(昭和47年閉校)があったとのこと。
名称から鑑み、桐山・後谷を学区としていたことが窺われる。

 


写真1 屋敷跡


写真2 墓地

写真3 農地跡

写真4 同

写真5 水田

写真6 鞍部の風景(学校跡?)

写真7 崩れた小祠?

写真8 県道と集落への枝道との分岐にある石仏

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ