戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆白倉(しろくら



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「岡野町」(昭和22.3)を使用したものである

在:柏崎市高柳町岡田(たかやなぎちょうおかだ)字白倉平
地形図:石黒
/岡野町
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる

離村の背景:移転事業
標高:約230m
訪問:2016年11

 

 大字岡田の西部、鬼沢川(鯖石(さばいし)川支流)右岸側にある。県道424号沿い。
 町史によると、当地は集落移転事業により転出し対象は11戸48人であったとのこと。
 集落は川より50mほど上がった小さな平坦地にあり、宅地もここに集まっていたよう。現地はほとんどが植林地。複数の屋敷跡と神社(写真9)、墓地などが見られた。また県道沿いには集落内から集められたと思われる小祠が集められた一角があり、隣には「白倉の源水」と称した湧水が引かれている(写真17)。
 なおHEYANEKO氏によると、当地には岡田小学校白倉分校(昭和47年閉校)があったとのこと。

 


写真1 屋敷跡


写真2 浴槽

写真3 屋敷跡

写真4 屋敷跡の一部

写真5 屋敷跡

写真6 何かの跡

写真7 用水路跡?

写真8 神社入口

写真9 神社・鳥居と社殿(中央奥)

写真10 何かの跡

写真11 石塔。右は「金毘羅大權現」とある

写真12 墓

写真13 同

写真14 石仏群

写真15 小祠

写真16 同

写真17 石造物群と「白倉の源水」(左)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ