戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆外山(そでやま



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「岡野町」(昭和22.3)を使用したものである

在:長岡市小国町森光(おぐにまちもりみつ)
地形図:法坂
/岡野町
形態:川沿いに家屋が少数集まる

標高:約100m
訪問:2016年11

 

 大字森光の中部、田沢川(渋海(しぶみ)川支流)沿いにある。
 「角川」によると、昭和46年に集団移転したとのこと。「そでやま」の振り仮名もあり、読みはここで確認。
 現在でも川沿いの水田が耕作され、人の行き来は多いよう。屋敷跡と見られる平坦地は2箇所ほど確認。他に小屋が1棟建つ小高い場所があるが、ここには石仏(写真5)が置かれている。
 なお
田沢川沿いの水田は下流側は大字小栗山(こぐりやま)に属しているが、中流以上は森光の所属となっている。かつては峠を越えて森光の本集落と行き来していたのだろうか。

 


写真1 水田


写真2 屋敷跡

写真3 屋敷跡?

写真4 水田。中央やや右上に小屋

写真5 石仏

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ