戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆諏訪峠(すわとうげ?



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「松之山温泉」(昭和21.10)を使用したものである

在:十日町市小池(こいけ)
地形図:松代
/松之山温泉
形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる

標高:約260m
訪問:2015年11

 

 大字小池の南部にある。寺田(てらだ)より峠を越え、谷に向かって少し降りた場所。
 屋敷跡は比較的多く、往時は10軒近くあったものと思われる。
谷筋まで降りると水田があり、現在でも耕作されている。集落から水田に降りる途中には墓地(写真7・8)があり、綱島・櫻沢(「櫻」のみ旧字。屋号新屋敷)といった姓が見られた。集落上部には祠のみとなった諏訪神社がある(写真9)。氏子として桜沢氏の名が刻まれているが、最後の住民だろうか(祠の建立は昭和60年11月)。

 


写真1 屋敷跡


写真2 何かの跡

写真3 屋敷跡

写真4 屋敷跡

写真5 屋敷跡

写真6 水田

写真7 墓地(古いもの)

写真8 同(新しいもの)

写真9 諏訪神社の祠

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ