戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆宮野尾(みやのお



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「高田西部」(昭和22.2)を使用したものである

在:上越市宮野尾
地形図:
高田西部/高田西部
形態:山中に家屋が集まる

標高:約120m
訪問:2015年11

 

 市街地(高田(たかだ)駅付近)より北西におよそ5.7km、関(せき)川支流の御館川上流部にある
 登り口となる中門前(なかもんぜん)には「宮野尾牛池」の案内標識(写真1)がある。現地では数箇所の屋敷跡を確認したほか、「筆塚」(写真9)や祠、戦歿者の墓、虎御前(上杉謙信の母)の墓とされる五輪塔(写真12)が見られた。虎御前の墓には説明板が設けられているが、文字が褪色しており読むことができない。
 
市史によると、牛池を含め昭和45年14戸75人(国勢調査)。
 「角川」によると、大字宮野尾は近世の頸城郡宮野尾村。明治22年春日村の大字となる(のち高田市→上越市)。神社は虎御前社。明治21年14戸89人。

 


写真1 標識


写真2 道中の石仏

写真3 道沿いの風景(道下は屋敷跡?)

写真4 農地

写真5 屋敷跡

写真6 屋敷跡

写真7 屋敷跡の一部

写真8 溜め池

写真9 筆塚(右)と何かの建物

写真10 祠

写真11 戦没者の墓(河野氏)

写真12 五輪塔

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ