戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆倉沢(くらさわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「秩父」(昭和26.3)を使用したものである

所在:奥多摩町日原(にっぱら)字倉沢
地形図:武蔵日原/秩父
形態:山中に家屋が集まる
離村の背景:事業の衰退
標高:約620m
訪問:2004年秋・2005年秋

 

 有名につき詳細は省略。
 旧来の家は坂和(さかわ)姓4。坂和家は神社の元神主家。2005年11月、社宅(※)は全て解体。家屋跡に廃材が積まれている。
 長らく集落由来の1世帯(坂和家)が居住していたが、無人になったよう。

※ 資料によると昭和15年1月敷地造成工事開始、同5月完了。同18年建築開始、同19年合宿・食堂も含めた16棟が完成。のち日原に社宅7戸(昭和29年5月)および家族寮24戸・独身寮(20室)(同33年7月)が完成。関係者の住まいは次第にこちらに移ることとなる

 


写真1 廃屋群(以下2004年撮影)


写真2 集落を通る階段

写真3 竈

写真4 竈

写真5 廃屋群

写真6 雑誌「明星」

写真7 神社跡

写真8 解体途中の有力者宅(以下2006年撮影)

写真9 同

写真10 廃屋

写真11 廃屋

写真12 写真3にて

写真13 社宅群跡

写真14 同

写真15 屋敷跡の廃材

写真16  モノレール

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ