戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆中武生(なかたきゅう)

所在:水府村上高倉町(かみたかくらちょう)
地形図:大中宿/大子
アクセント:ナカタキュー
形態:山中に家屋が少数散らばる
離村の背景:(1世帯現住)
標高:?〜500m
訪問:2009年8月

 

 村北部、山田(やまだ)川と竜神(りゅうじん)川に挟まれた山中にある。古い地図には、安寺(あでら)から武弓(現在の下武生)まで小径が通っているものの地名・建物ともに記載がない。
 
安寺の方の話では、かつて2軒、現在は1軒が在住。上武生・中武生・下武生のうち、中武生はこの2軒のみという。
 
また在住の方に話を伺うと、かつては14軒あったというが、これは杉の上などを含めた数と思われる。「現在は1軒」というところは同じ。林業のほか、水田や畑もあった。畑では蒟蒻や自然薯を育て収入にしていたが、輸入自由化の後は畑作は衰退した。

 


写真 人家

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ