戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆明沢(みょうざわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「手ノ子」(昭和22.5)を使用したものである

在:小国町沼沢(ぬまざわ)
地形図:小国東部/手ノ子
形態:川沿いから斜面にかけて家屋が集まる
標高:約300m
訪問:2017年11

 

 大字沼沢の南部、明沢川(荒(あら)川二次支流)沿いにある。
 現在は明沢橋に近い両岸に小屋が見られるのみ。左岸を少し登った所が集落の中心部で、荒地となった水田跡が開けている。神社も既になく、基礎が確認できるのみ。
 
当地にはかつて学校(白沼小学校明沢冬季分校)があり、町史によると昭和12年11月24日白沼尋常高等小学校の冬季臨時分校として開設(※)

※ 昭和46年閉校(HEYANEKO氏調べ)

 


写真1 明沢橋

写真2 小屋

写真3 石仏と石塔

写真4 地辷り地区の看板

写真5 農地跡

写真6 電柱

写真7 屋敷跡

写真8 屋敷跡付近?

写真9 遺構

写真10 屋敷跡?

写真11 石塔群(いずれも庚申塔)

写真12 湯殿山の石塔

写真13 屋敷跡?

写真14 碑(「紀念 鈴木■太郎君碑」と読める〔■は判読できず〕)

写真14 神社跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ