戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆前野(まえの?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「手ノ子」(昭和22.5)を使用したものである

在:長井市平野(ひらの)
地形図:羽前上郷/手ノ子
異読み:まいの?
形態:緩い傾斜地に家屋が集まる
標高:約490m
訪問:2017年11

 

 大字平野の南部、野(の)川(最上(もがみ)川支流)右岸側の斜面にある。
 訪問は桂谷を経由するルートであったが、南側から車道が通じており車輌での訪問が可能であるよう。またこの車道は、往時は桂谷分校の前を通過しさらに北に向かっていた(現在は桂谷‐前野間の谷付近で分断)。
 現地では複数の屋敷跡がまとまって見られたが、上の地図画像で北東に孤立している建物は未確認。宅地は車道から離れた場所にあり、宅地に通じる徒歩道も分かりづらい。
 なお所属の大字は、旧版地形図や手持ちの道路地図では寺泉となっているが、現行の領域では平野に含まれている(「角川」の小字一覧でも、前野は寺泉の項に記載されている)。
 また
「角川」の小字一覧の「前野」および「南前野」は、読みがそれぞれ「マイノ」・「ミナミマイノ」。現在でもこの読みが引き継がれているかは不明。

 


写真1 集落内の車道

写真2 屋敷跡?

写真3 屋敷跡?

写真4 生活用品

写真5 屋敷跡の一部

写真6 農地跡

写真7 屋敷跡?

写真8 何かの残骸

写真9 屋敷跡


写真10 集落西側
の横道(南北に走る破線部)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ