戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆真木台(まぎだい)

在:北秋田市今泉(いまいずみ)
地形図:鷹巣西部/鷹巣
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約100m

訪問:2016年5

 

 大字今泉の西部。今泉の本集落より北に1.5qほど。
 また資料『秋田・消えた開拓村の記録』によると、移転は昭和40年。入植者戸数は4戸。うち3戸は今泉の出身で、1戸は樺太からの引揚者であった。当初は大豆・小豆・陸稲などを栽培し、和牛飼育や酪農なども導入。離村後はそれぞれ通い耕作を行い、最後の1組は昭和50年まで継続。
 なお資料『戦後開拓のあゆみ』では近隣の根立場と併せて取り扱われている
 訪問時、集落の位置を誤って認識していたため訪問は叶わず。

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ