戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小滝(こたき)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大葛」(昭和29.7)を使用したものである

所在:北秋田市森吉(もりよし)
地形図:太平湖/大葛
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約220m(水面は約150m)
離村の背景:ダム建設

訪問:2016年5月

 

 大字森吉の西部、小又(こまた)川(阿仁(あに)川支流)沿いにある
 資料『森吉山ダムのふるさと』『ダムに沈む「むら」』および『秋田・消えた村の記録』によると、平成3年から5年にかけ森吉山ダム建設により16戸(新林11・大川3・加賀1・川又1の各家)が離村したとのこと

 当地はダム湖よりも上流にあるため水没を免れている。県道沿い(左岸)には集落跡地の碑や「菅江真澄の歩いた道 小滝」とある碑が置かれているほか、小滝霊水が湧出。集落の中心は右岸で、管理された小屋や複数の屋敷跡、森吉小学校小滝分校(昭和52年閉校)の跡と思われる平坦地が確認できる。

 


写真1 県道沿いの風景。中央に碑(以下左岸)

写真2 何かの跡

写真3 小滝橋

写真4 平坦地(以下右岸)

写真5 集落風景

写真6 水路

写真7 屋敷跡の遺構

写真8 屋敷跡

写真9 小屋

写真10 学校跡?

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ