戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆男平(おとこだいら)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「花輪」(昭和48.10)を使用したものである

在:鹿角市花輪(はなわ)字男平
地形図:花輪/花輪
形態:山中に家屋が集まる
標高:約180m

訪問:2016年5

 

 大字花輪の西部。高屋(たかや)集落から米代(よねしろ)川の支流に沿っておよそ2qの上流左岸
 
資料『秋田・消えた開拓村の記録』によると、入植は9戸。離村は昭和53年。離村後も通い耕作が行われていたが、養豚場が建設され農地はその用地となった。畑の代替地が設けられ、刊行当時(平成17)で2戸が上流にある代替地の畑に通い耕作をしている。
 
なお資料『戦後開拓のあゆみ』では戦後の開拓集落で昭和22年から28年にかけて20戸が入植とあるが、花軒田(はなのきだ)・曲沢(まがりさわ)・用野目(ようのめ)を併せた数字であるとのこと
 現在も養豚場は経営され、人の行き来は多い。開拓農家の痕跡はあまり見られず。

 


(写真1 開拓農道 男平1号線)

写真2 養豚場

写真3 屋敷跡?

写真4 水田跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ