戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆猿川(さるかわ)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「元木」(昭和22.2)を使用したものである

在:盛岡市玉山区馬場(たまやまくばば)
地形図:陸中南山形/薮川
異表記:申川?
形態:川沿いに家屋が少数集まる
標高:約400m

訪問:2017年5

 

 大字馬場の北東部、古館川(北上(きたかみ)川支流)沿いにある
 訪問は太子堂(たいしどう)集落方面より。山を越えて集落の上方まで車輛の通れる作業道が通じており、また集落方面へ降りる作業道(特殊車輛のみ通行可)も山仕事のため開かれており、訪問は比較的容易であった。土滝および川久保方面から川沿いを歩くよりも、訪問しやすいと思われる。
 現地で特定できた屋敷跡は1箇所。古い墓地も残されている。対岸にはある程度の平坦地が広がっているが、農地跡であるかは不明。なお川は町村の境となっており、右岸は岩手町川口(かわぐち)になる。
 現地で会った方の話では、もと2、3軒。水車小屋もあった。無住となったのは50年ほど前。集落近くの斜面は畑の跡で、土がたいへん肥えているという。なお表記は「申川」ではないかとのことだが、詳細は不明。

 


写真1 集落跡俯瞰

写真2 屋敷跡

写真3 鍋?

写真4 農耕器具

写真5 墓地

写真6 往時の道?(写真手前から奥)

写真7 対岸の平坦地(岩手町になる)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ