戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆片貝(かたかい・かたがい)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「早池峰山」(昭和22.2)を使用したものである

在:盛岡市根田茂(ねだも)
地形図:区界/早池峰山
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約270m

訪問:2017年5

 

 大字根田茂の北部、根田茂川(北上(きたかみ)川二次支流)沿いにある。簗川(やながわ)ダムの建設に伴い離村し、現在は工事が進行中。近い将来ダム湖に水没する。
 県のウェブサイトによると、ダムの予備調査が行われたのが昭和53年。平成4年にダム建設事務所が設置された。平成8年湛水区域の補償基準妥結・調印。平成21年の政策転換(「できるだけダムに頼らない治水」)によりダムの検証が行われたが、平成23年継続事業と決定。平成26年ダム本体の工事が開始し、同32年度に竣工予定。移転の開始は平成9年3月。
 現在は家屋等の建造物が完全に撤去され、痕跡も残されていない。1970年代の航空写真を見る限り、この頃は3軒であったよう。最近の地図に見られる記念碑の記号の場所には何もなく、元が何であったかは不明。
 なお新しい付替県道の片貝橋は「かたかい」だが、旧道のものは「かたがい」となっている。

 


写真1 片貝橋(付替新道)

写真2 集落俯瞰(滝ノ沢(たきのさわ) 橋より)

写真3 片貝橋(旧道)

写真4 屋敷跡

写真5 屋敷跡

写真6
 屋敷跡?

写真7 集落裏手の道

写真8 集落風景

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ